千葉県君津駅前の整体|骨格ケアセンター・腰痛・首痛他、骨格、骨盤矯正のスペシャリストが様々な悩みを解消します!・

動きが激変する!リピート率90%のスポーツトレーナーの整体法!

辛い腰痛・・・本気で改善したい方に評判の整体

君津市で“辛い腰痛でお悩み”なら

ぎっくり腰・慢性腰痛の根本改善


繰り返し起きる腰痛は、1か所に集中している負担の蓄積が原因です
関節機能の正常化は、腰にかかり過ぎる負担を分散する事でカラダのバランスが整います

その場の痛みを解消する事も大切ですが、痛みの起きない身体に変える事が、それ以上に大切なのです!



骨盤調整 

関節機能障害

整形外科に、身体の痛みで訪れる人の85%以上に器質的な異常は見つからないといわれています。
アメリカの整形外科医メンネル博士は、痛みで訪れる患者の、最も多い原因は関節機能障害といっています。
関節機能障害は病名ではなく、何かしらの原因で関節が引っかかり、自由な動きが妨げられて、痛みなどを発症する事です。
関節機能が低下すると、身体には様々な影響が現れるのです。


腰痛

誰もが一度は経験するといわれている腰痛のうち、医療検査で原因が特定出来るものは、僅かしかなく、85%以上は原因不明とされています。 

急性腰痛ぎっくり腰も、その一つですが、発症がスポーツ活動中なら、無理な捻り動作や、瞬間的な力が腰に加わった事が考えられます。

ところが、スポーツ活動以外では、顔を洗う時の前かがみ動作や、ふいに立ち上がるといった日常動作で発症する事が多いようです。

ぎっくり腰の原因として考えられるのは、患部にかかる負担の蓄積です。
疲労の蓄積で硬くなった筋肉や関節包が、捻り動作などで負担に耐え切れなくなって損傷してしまう怪我である事が多いのです。

ギックリ腰になってしまった時は怪我を回復させる事が優先になりますので、発症後は、すぐに冷却、固定、安静を心掛ける事です。

処置が早ければ、3日痛くて、1週間程で回復しますが、処置を怠り、無理して動いたり、お風呂で温めたりすると、悪化して、回復が遅れてしまいます。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症・すべり症等も、腰にかかる負担の蓄積で発症する事があります。

その為、ぎっくり腰を何度もやる人は注意が必要なのです。

原因不明の腰痛といっても、原因がないのではなく、複雑な要因が絡み合っている為に、原因が特定出来ないだけです。

しかし、何かしらの原因で、腰に慢性障害をかかえている事だけは確かです。

慢性腰痛の原因は二つ考えられます。

一つは痛みを放置して慢性化する場合と、もう一つは、原因がわからない為に、無意味な治療を続けて慢性化するケースなのです。

重要な事は、腰痛を繰り返さない身体に変えていく事なのです!

 

追伸:

慢性障害とは、外力を繰り返し受け続けた結果、生じる障害です。 使い過ぎやオーバーワークなども、その一つです。
慢性障害でぎっくり腰(筋膜損傷)を起こした場合、怪我が完治しても、根本的な原因が残されている為、再発を繰り返しやすくなります。 関節の正常化は、一部位にかかる負担を分散させるので、根本改善が可能なのです!


こんな腰痛でお困りの方

ぎっくり腰が癖になっている方
何年も続いている腰痛
腰痛の他に股関節や膝が痛む事がある
スポーツをすると出る腰痛
ヘルニア・狭窄症といわれた事がある方




過去に対応した症状

腰痛(椎間板ヘルニア・脊椎管狭窄症・分離症・すべり症・ぎっくり腰・坐骨神経痛)、肩こり、五十肩、頭痛、首痛(頸椎症・ムチウチ後遺症・ストレートネック)、眼精疲労、肘痛(テニス肘・ゴルフ肘)、股関節痛、腱鞘炎、手足のしびれ、背中の痛み、背骨の歪み、産後の骨盤矯正、自律神経調整、スポーツ障害予防、競技力UP(柔軟性・筋出力・キレ・動作改善)、体型維持・・・他

上記症状は本人から伺ったものですが、大半の方が複数回の調整で痛みや違和感が改善しています。 これは、上記症状と痛みは直接的ではなく、他に原因があったからです。 また、複数回の施術で改善見込みがない場合は器質的疾患の疑いがありますので、医療機関で精査して下さい。
※腫瘍性、出血性、感染性、リュウマチ、筋萎縮性疾患、心疾患等の診断がなされている場合も適応外です
 

☑野球・ゴルフ・サッカー・テニス・バスケット・バトミントン・卓球・バレーボール・クラシックバレー・水泳・陸上・スケート・剣道・空手・柔道・格闘技・その他各種スポーツ


ご予約はお早めに!
☎0439-55-7040

無料電話相談も承ります

 

コラム:私ならこうする・・・ぎっくり腰
急性腰痛の代表といえばぎっくり腰です。
 これは筋膜の損傷(怪我)です。  この怪我は3日が痛みのピークとなり、回復には1週間程かかります。  しかし、仕事が休めない人にとっては一大事です。
 
 ぎっくり腰の対処として患部を揉んだり温めたりするところがありますが、これはやってはいけません。 怪我や炎症を起こしている箇所をいじくれば悪化させてしまうからです。 まずは患部以外で動きの悪い箇所を改善して患部にかかる負担を減らす事が重要です。  負担が減れば回復を妨げる要因も減ります。
 
 ぎっくり腰は癖になるといいますが、何度も繰り返す人は、常に患部に負担がかかっている人です。 それがどのような生活習慣や職業が関係しているかもカウンセリングと検査で探していきます。 
 
ぎっくり腰になる人は仙骨と腸骨を繋ぐ関節、仙腸関節の歪みや動きが悪くなっている事が多く、それを取除くだけでも痛みは軽減しますが、全身調整ならより改善に近づきます。

お気軽にお問合せください

千葉県旭市/我孫子市/安房郡/夷隅郡/いすみ市/市川市/市原市/印西市/印旛郡/浦安市/柏市/勝浦市/香取郡/香取市/鎌ケ谷市/鴨川市/木更津/君津/佐倉市/山武郡/山武市/白井市/匝瑳市/袖ケ浦市/館山市/

千葉市/銚子市/長生郡/東金市/富里市/流山市/習志野市/成田市/野田市/富津/船橋市/松戸市/南房総市/茂原市/八街市/八千代市/四街道市

| 整体 マッサージ カイロ リラクゼーション | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑